読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるるりと過ごす日々・・・

日々のこと、大切に思っていること、子どもたちのこと、趣味などを綴っていきます・・・

haru で−5歳⁉︎白髪に悩む私が使ったシャンプー

私は子ども達が乳幼児のころアトピー性皮膚炎だったこともあって、身体に使うシャンプーや石鹸、洗濯洗剤などこだわってきました。

特に愛用していたのが しゃぼん玉せっけんです。
純せっけんでしたので、最初のころは髪がきしんでいましたが徐々に馴染んできました。
美容室に行けば、髪が丈夫ですね~♡とほめられたししました。

ただ、30代後半から少し白髪が中に増えてきたなぁ~と思っていたら
40代すぎるといつの間にか 前や髪の割れ目に白髪がたくさーんありビックリ(+_+)です。

けっこう 自分に無頓着というかめんどくさがりもあって染めることをあまりしてこなかったんです。早速 情報集めを ドラックストアで始めました。

おしゃれ染め・白髪染め・ヘアマニキュア・ヘアカラー

いろいろあって何がいいのか さっぱりでした。

安いものから高いものまでピンキリで
自然派の私に合うものがドラックストアには見つけることができませんでした。

そんな時、Facebokでフォローしていた方のブログに見つけました。

それが『haru 黒髪スカルプ・プロ』でした。

f:id:yu-rururu:20160224195949j:plain

『haru 黒髪スカルプ・プロ』の良いところ

  1. 天然由来素材 100%のシャンプーのスカルプ・プロ
  2. 10の無添加
  3. 白髪、抜け毛、薄毛をシャンプー1本で解決
  4. ノンシリコンなのにキシまず泡立ちもいい
  5. リンス、コンディショナーがいらないからコストパフォーマンスもバッチリ
  6. 1本で約2ヶ月はもつ!(髪の長さにより変わります)

 ホームページをよんですぐに使ってみたいと購入しました。

初回の購入限定で30日間全額返金・送料無料・リフレッシュシャンプーブラシなどの特典がありましたよ。

すてきな箱に丁寧に梱包されて届きました。そしてとてもわかりやすい説明書がありさっそくウキウキしてその夜から使用してみました。

『haru 黒髪スカルプ・プロ』を使用してみた感想

まず心配していたのは泡立ちとキシみ感でしたが、全く問題ありませんでした。

とろんとしたシャンプーで泡立ちは細やかな泡で柑橘系の香りもあり好きです。

洗い流した後もしっとりでリンスやコンディショナーは本当にいりませんでした。

 

ほかの自然派シャンプーを使っていた私は、キシみがあったりや使用感がいまいちなことなどあっても、頭皮にいいからしょうがないと、どこか妥協していました。

 

しかしこの『haru 黒髪スカルプ・プロ』のシャンプーに出会って、

こんな気持ちいいシャンプー♡もっと早く見つけたかった!!

と気持ちまで明るくなり、毎日のシャンプーが楽しみになりました。

白髪は染めているのではっきりわからないですが、抜け毛の量は減っています。

 

 今回1本で注文したけれど、定期コース(20%OFF)や3本セット(1本あたり25%OFF)もあり、次回は3本セットを購入予定です。1本で約2カ月はもつので定期コースより3本セットがお得ですよね。

 

今年は、自分を大事にしようと、女性らしく外見に気をつかおうと決めたので

素敵なシャンプーに出会えてよかったです。

抜け毛・白髪をこれ一本でケア。haru黒髪スカルプ・プロ  

 

 

受験をしない!と決めた理由

前回のとき娘は通信制高校に進学したことを書きました。

 

今回は普通高校を受験しないと決めた経緯です。

 

2年生までは学校に行かなくても 塾でカバーできる、普通の高校にいけると考えていました。

中学3年生になり、そろそろ進路を決めない時期。

最初の2カ月は学校に行けていたのですが、嘔吐は続き食べることができなくなり体重が減り学校に行く体力がなくなってきました。

そこで主治医や学校の先生方とも相談し、

普通の高校に行って通うことができるのか、

高校の勉強がわかるのか、

高校を卒業することができるのか、

色んな事を考え、そこで初めて通信制高校を選択にいれました。

 

 まずはネットで情報を集めました。

通信制高校がどんな学校なのか全く分からなかったので、

資料請求はまずズバット通信制高校比較で情報を集めました。

ここでは通信制高校とはどんな学校であるのか説明がしてあり、たいへんためになりました。それ以外で実際住んでいる地域の通信制高校の資料請求をしました。

 

私の地域には

第一学院高等学校

KTC中央高等学院

クラーク記念国際高等学校

一ッ葉高等学校

勇志国際高等学校

くまもと清陵高等学校

など

ほかにもたくさんありましたが、実際見学に行ったのはこれらの学校でした。

問い合わせすると、6月ごろから各学校でオープンキャンパスや学校説明会などが予定されていたり、気軽に見学に来てくださいと言われることが多かったです。

通信制高校を受験すると決めた理由

①中学校の勉強から学ぶことができる

②生徒に対するサポート体制がいい

通信制高校でも大学を狙える

④体調をみながら無理なく通うことができる

⑤受験の試験内容は面接が多い

⑥生徒がイキイキした表情をしている

 

実際に学校へ行き、生徒さんや先生方と話をした結果、通信制高校なら学校生活を楽しめて娘のペースで通うことができる!と考え通信制高校に進学しようと決めました。

 

以上が普通高校を受験しないと決めた経緯です。

 

不登校で高校の進路を悩んでいるお父さん・お母さん・息子さん・娘さんの

選択肢の一つになれば幸いです。

 

うちの娘は2年になりますが、調子の悪い時は休みながらも先生方のきめ細やかなサポートにより学校生活を楽しんでいます。

資格の取得にも積極的で1年の時はパソコンの検定も含めて4つ取得することができました。

 

うちの娘にとって通信制高校に進学することを選んでよかったと言えます。

 

 

 

 

 

 

昨年はいろいろありました( 一一)

もう2017年になっちゃってました・・・

前回の記事の娘ちゃんは

逆流性食道炎ということになり(でしょうね!毎食嘔吐しますし)

吐く原因は器質的な障害はないとのことでした。

が一日中胃液の上がり具合を見る検査では

(鼻から細い管を胃までいれて機械で測定する検査)

寝ているときにも胃液はあがっているようでした。

(だからどうしたらいいのじゃい・・)

 

中学3年生なってからも痩せと嘔吐はかわらずでさらに痩せていき

体の痛みや過呼吸などで中学生活もほとんどできませんでした。

(今高校生の娘がいうには「もっといっておけばよかった。」といいますが

その当時は生きるのに必死でした)

 

その年の年末には37キロまで体重がおち、

このままでは命にかかわるということで 大学病院に入院し、

それでも体重の減りがとまらず、鼻からの経管栄養を行いました。

並行して 認知療法 作業療法 カウンセリング 薬物治療を行いました。

約半年間入院生活を過ごしましたが、現在は嘔吐ありますが

体重は50キロこえてきました。

食欲が旺盛で食べては吐くを繰り返しています。

 

去年の夏はまたまたトラブルで自傷行為をしてしまい、再入院。

「娘は家に居場所がない。帰りたくない」と言いました。

入院中も抜け出したり、自傷行為は続きましたが、

先生が薬の影響かもしれないと 薬をほとんどやめることになりました。

 

この時期の私は精神的にボロボロで食事がのどに通らないという体験をしました。

そして私の態度で娘が不安定になると言われ、

仕事を短くして私の心の安定を図ることにしました。

 

先生のアドバイスでは罪悪感をもたないように生活することを言われました。

先生との話ではこういうことで娘にイライラするとか話をすると

「どうして?」「何がいやだったの?」ときかれ答えていくことで

そのくらいでイライラする必要あったかな?と考えるようになりました。

 

この先生との問答はとても大事なことになり、「ま、いっかと」

気楽になることにしました。

 

現在はだいぶ精神的に落ち着いていていますが、嘔吐は続いているので

今は経過観察中です。

 

娘ちゃんは現在通信制高校に通っていますが

その経過を中学の時の勉強からつづってみたいと思います。

 

 

 

 

 

入院2日目

今日、私はお仕事だったので夕方から病院へ。

娘に聞くと、午前中に腹部エコーをしたと。
先生から、特に問題はなかったと!説明ありました。
良かった*(^o^)/*

でも、娘が家に帰りたいと泣いて…

今、退院しても、今までと変わらない…

心を鬼にしてまだ帰れないことを伝えました。

明日はDVDデッキを持ち込もう!!!!
少しでも病院でくつろげるように…


入院

お久しぶりです。
あったかいと思ったら
今日は冷たい雨でしたね〜( ̄▽ ̄)

さて身体表現性障害の娘ちゃんは、今年に入ってから、体調悪化で学校にもほとんど行けず…
身体の痛みも悪化、嘔吐も相変わらずでちょっと血が混じることもあって、体重も41キロ。
精神科の主治医と相談して、安静AND胃カメラ等の検査目的で
今日入院となりました…


中2ですが、娘ちゃんは家に帰りたいと泣きました…


もう一年以上も毎日嘔吐してるので食道も傷ついてるだろうなぁ…


しばらく、娘の入院記録をつけていきたいと思います。


修学旅行、無事に?!帰ってきた~

今週の火曜日、修学旅行から帰ってきたうちの娘ちゃん。

第一声はガラガラ声で「楽しかった~」!

 

いろいろと話をしてくれるので聞いてると、

すべての見学や一日自主行動はやりきったようで

私も安心しました。

しかし自主行動の後、呼吸があらくなり顔色が悪く、

保健の先生のもとで休んだようです。

楽しかったけど頑張りすぎたようですね・・・

 

体調の波が激しく昨日は欠席、今日も一時間目で早退。

しばらくはこんな日々が続きそうです・・・

とりあえず修学旅行が楽しく過ごせただけでオッケ~ですね!

 

 

修学旅行へ〜( ´ ▽ ` )ノ

こんにちは。
今日も寒いですが、時折太陽が顔をのぞかせております。

本日の早朝、うちの娘ちゃんが無事に修学旅行へ出発しました!

金曜日はとても体調が悪くて…
行けてもなかなか参加できないのではないかと心配しました。
しかし、昨日の土曜日、吐かないよう少しのパンで食事をとりながらゆっくりと過ごし、本日を迎えました。

あとは娘が自分で無理しないように過ごすのみです!

火曜日の帰りを楽しみにして待ちます♡
f:id:yu-rururu:20141207141757j:plain