ゆるるりと過ごす日々・・・

日々のこと、大切に思っていること、子どもたちのこと、趣味などを綴っていきます・・・

身体表現性障害...1

今までは娘の病気を転換性障害としてきましたが、今日から身体表現性障害としてブログを書いていこうと思います。

 

 

数日前から頭痛を訴え始め、かなり痛そうにしていたので、昨日近所のMRI検査ができるところで診察をしてもらいました。

学校も早退や遅刻していくほど、辛いものでした。

 

たぶん画像では何も出てこないだろうなあ、とは思いましたが、

何かあってからでは遅い!ですよね。

後悔するよりはましなので受診!

 

結果は問題なし。しっかり血管から見てもらいました。

 

頭痛にも種類があり、鼻のつまりからくる痛み、肩こりからくる緊張性の痛み、脳出血からくる痛み、そしてストレスや寝不足・疲れからくる痛み、だそうです。

 

娘の症状はやはり、身体の痛みと同じものからきてる痛みであろうということでした。

精神的なことでここまで痛くなるのかと娘も嘆きます。

 

そして今日は精神科の定期受診+カウンセリング。

ドクターに昨日のことも含め最近の様子を説明。

先生も悩み、ちょっとお薬を増やして、様子を見ることになりました。

また1週間後に受診。

 

帰宅後は疲れた様子で、身体の痛みや頭痛もあり、横になりたいけど、吐き気もあって横になれず…

「もうきつい。生きるのが疲れた…」と。

ただ抱きしめるしかありませんでした。

 

12月にある修学旅行をとても楽しみにしていますが、

少しでも痛みが治まって旅行に行けたらと思います。

 

今の症状:食後の嘔吐、頭痛、肋骨の痛み、不眠

体重41.6キロ。